midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外もちらほら。ちなみに篠は"ササ"読みで。

三百五十七曲目(コロ落ちより)

この程度の相手なら問題ない。
 フッ……勝機は見えたな!
(マスター・ピース・レイヤー)

三百五十七曲目。
SDガンダム Gジェネレーション」シリーズより、APPROACH MARCH
原曲はドリームキャストのゲーム『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…』のブリーフィング時のBGM。
Gジェネにおいては、レイヤーの戦闘BGMとしての印象が強いかと思われます。


その「コロニーの落ちた地で…」における主人公の名は上記にもある「マスター・ピース(P)・レイヤー」。
要は「マスター+プレイヤー」という、プレイヤーの分身たるゲーム主人公を体現したネーミングで、
前作シリーズの主人公「ユウ・カジマ」(ユウ=you=あなた)に通じる発想が見られます。
また、後の作品で付けられたCVが 山寺宏一 氏である点も共通していました。(※現在は異なります)


BGMは原曲のほかにも、ガンダム戦記版やらサイドストーリーズ版やら様々なアレンジ版がありますが、
midiは上記のようにGジェネ版を意識した作りで、厳密に言えば『Gジェネ魂』以降のものを再現しています。


DLの前に、利用規約に目を通してください。

 Approach_March.mid

利用規約(みたいなもの)

このmidiは NDS Sound Extractor で抽出するなどして用意したmidiを
PCなどで再生・視聴する事を前提に、Domino を用いて独自に編集したものです。
この編集作業により、初めに用意されたmidiとは基本的に別物に仕上がっています。

midiデータは個人的な範囲で利用してください。
それによって生じた責任や問題などに、当ブログは一切の関係はないものとします。
また、midiはこちらの都合で削除・修正される場合もあります。

商業目的での使用、無断で転載するなどは禁止です。
違法性・公序良俗については各自で判断してください。

上記を理解したうえでダウンロードを行ってください。なおこの文章は変更される場合があります。

※Internet Explorer でのmidiダウンロードの例:『~.mid』を右クリック → 「対象をファイルに保存」 → 保存場所を決めて「保存」
 また Internet Explorer でmidiが視聴・ダウンロードできない、という時は
 Google Chrome など、別のブラウザを利用すると解決する場合があります。

よろしければweb拍手をお願いします。なおmidiのまとめはこちら。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/11(土) 00:00:00|
  2. 個別midi
  3. | コメント:0

???曲目(GジェネDSより)

かなり久しぶりとなった、midiのリメイク。
SDガンダム GジェネレーションDS」より、モノアイガンダムズ
モノアイガンダムズこと『シスクード』のテーマ。
もっとも、実際には『デスパーダ』に『テラ・スオーノ』といった関連MSやそのパイロット達の存在もあるのですが、
近年では主人公機であるシスクードのみがフューチャーされています。

直近だと「Gジェネ ジェネシス」のDLCとして、シスクード(白)がゲスト参戦しているのが有名。
DLC特有の力の入った戦闘アニメには文句なしですが、なぜか機体性能がガンダムmk-IIと互角だったり、
なぜかロングライフルが使えず中距離戦に対応し辛かったりと、無駄に癖の強い仕様が気になりました。

それ以外だと、後に発売される食玩『FW GUNDAM CONVERGE ♯06』のラインナップに
ティターンズカラー(黒)とエゥーゴカラー(白)の2種が含まれているようです。
個人的に固定フィギュアはそこまで好みではないため、もう一度「ガシャポン戦士(フォルテ)」に来てくれればと思いますが。



リアルの都合もあって、midiどころかブログそのものからしばらく離れていましたが、
上記のシスクードの再登場もあって久々にmidiに触れてみました。
といってもリハビリがてら、現在の技量で一から作り直しただけですので、midiそのものは代わり映えしないと思われます。


DLの前に、利用規約に目を通してください。

 Monoeye_Gundams_v6.mid

strong>利用規約(みたいなもの)

このmidiは NDS Sound Extractor で抽出するなどして用意したmidiを
PCなどで再生・視聴する事を前提に、Domino を用いて独自に編集したものです。
この編集作業により、初めに用意されたmidiとは基本的に別物に仕上がっています。

midiデータは個人的な範囲で利用してください。
それによって生じた責任や問題などに、当ブログは一切の関係はないものとします。
また、midiはこちらの都合で削除・修正される場合もあります。

商業目的での使用、無断で転載するなどは禁止です。
違法性・公序良俗については各自で判断してください。

上記を理解したうえでダウンロードを行ってください。なおこの文章は変更される場合があります。

※Internet Explorer でのmidiダウンロードの例:『~.mid』を右クリック → 「対象をファイルに保存」 → 保存場所を決めて「保存」
 また Internet Explorer でmidiが視聴・ダウンロードできない、という時は
 Google Chrome など、別のブラウザを利用すると解決する場合があります。

よろしければweb拍手をお願いします。なおmidiのまとめはこちら。
  1. 2017/02/06(月) 00:00:00|
  2. 個別midi
  3. | コメント:0

3000本限定『ベーターカプセル』&『スパークレンス』

レビューというほどではありませんが、
3000個限定のアイテムが本日届きましたので軽く感想を。

プレミアムバンダイより、
初代ウルトラマン変身アイテム ウルトラレプリカ
 『ベーターカプセル』

ベーターカプセル
本体と台座とピンバッジが付属。
起動時には掛け声が鳴り、ボタン入力によって、
『変身音』・『スペシウム光線 攻撃音』・『ウルトラスラッシュ(八つ裂き光輪) 攻撃音』が聴けます。
放置中には戦闘BGMが1分間ループ再生され、そのまま3分経つと『カラータイマー音→飛行音』と再生されてスリープ状態に。

1分は戦闘BGMが鳴り続けたり、リアル3分放置しないと聴けないカラータイマー音などの仕様は割と面倒な感じですが、
あの変身アイテムが目の前にあるという感動はやはり大きいです……。



こちらもプレミアムバンダイより、
ウルトラマンティガ変身アイテム ウルトラレプリカ
 『スパークレンス』

スパークレンス
本体と台座が付属。箱はベーターカプセルより一回り大きいです。
起動時にスパークレンス起動音が鳴り、そのまま放置時の戦闘BGMが5ループ鳴り続け、以降スリープ状態に。
またボタン入力によって先端が展開すると同時に『変身音』・『必殺技 攻撃音』・『タイプチェンジ音』を鳴らすことができ、
タイプは『マルチタイプ』→『スカイタイプ』→『パワータイプ』→『マルチタイプ』…と3種でループ。
必殺技もそれぞれのタイプに対応し、『ゼペリオン光線』・『ランバルト光弾』・『デラシウム光流』の3種の攻撃音が聴けます。

残念ながらこちらにはカラータイマー音は収録されておらず、戦闘BGMもなんとも言えない短めなアレンジ版だったり、
変身音が劇中の腕を振る動作を前提にした構成でその1種しかないなど、やはり癖のある仕様。
とはいえボタン入力時の発光パターンの豊富さもあり、実物は想像以上に派手な演出を見せてくれます。
個人的には必殺技音の、特に『デラシウム光流』の「胸元に光球を構える時の音」がしっかり聴こえるのが嬉しいところ。
(※各種ゲーム作品だと、この音だけ再現されていなかったりするので)



やや残念な仕様もありますが、最も惜しい点はそれぞれ限定3000個と数が少なかったことで、
自分は何とか間に合ったのですが、入手したくても出来なかった方には何とも言えないです……。
とはいえ、その希少性・高価さ(約8000円)には見合う作りになっていて、
飾るも良し、手に取ってなりきるも良しの充実した商品でした。
  1. 2016/11/24(木) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0

モバマス 南条フェス 感想

※midiとは無関係の内容です。


ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』で開催されているイベント、
「プロダクションマッチフェスティバル」(開催期間:11/16 12:00~11/20 22:59)にて、
私のお気に入りのアイドル「南条光」の新規SRカードが、上位報酬として登場しました。
今回はそれらについての感想を述べます。


20161123 1
続きは以下で。
続きを読む
  1. 2016/11/22(火) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0

2016 9/13 南条光 関連

9/13、俗に言う「カイザの日」ということですが、今年は特になし。

※カイザの日
特撮TV番組「仮面ライダー555」に登場する仮面ライダーの一人、
『仮面ライダーカイザ』の変身コード『9,1,3』に因んで、作品のファンが考えた記念日。
なお同作で変身コードを日付に置き換えられるのはカイザの他、劇場版に『3,1,5』で変身する『仮面ライダーサイガ』がいる。



アイドルマスター シンデレラガールズ』的には、南条光 の誕生日として盛り上がります。
彼女には「特撮好き」という個性が与えられているので、それに関連した日付にしたのでしょう。
(そもそも名前自体が『仮面ライダーBrack RX』の登場人物をもじったもの)
当初はイラストにも現れていましたが、現在は修正されてしまいました。
それでも、初期カード内の『ワンダバ』セリフ、イベントでの『さぁ、ショウタイムだ!』発言や、
ダイスDEシンデレラでの『5のピンゾロ狙い(5・5・5)』など、いくつかの特撮ネタは今も健在です。


以下は本日ゲーム内で表示される誕生日画像のまとめ。クリックで大きい画像が表示されます。
南条光、誕生日おめでとう!
誕生日おめでとう
(カードは[ミンナノミカタ]特訓後のもの)


以下小感想。
続きを読む
  1. 2016/09/13(火) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0
次のページ