midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちびきゅんキャラ 京騒戯画 vol.1 レビュー

プライズフィギュアの撮影とレビュー(の練習)。
背景には白紙を。撮影には手持ちのデジカメを使用しております。


以下レビュー。(midiは全く関係ありません)


バンプレストより、
ちびきゅんキャラ
京騒戯画』 vol.1 のレビュー。

外箱
ご覧の通り、
コト&ショーコ博士の2人が初弾のラインナップ。


続きます。

 

 ※画像はクリックで大きいものが表示されます。


A コト (声:釘宮理恵)

 「帰ってきたんじゃなくて、私は帰りたいのっ!

正面。物語の主人公。
黒い兎を追いかけて『鏡都(キョウト)』に迷い込んだ少女、みたいです。
正面

背面+箱絵。
その右手とイラストには『アラタマ』と呼ばれるハンマーが。
背面+箱絵






B ショーコ博士 (声:斎藤千和)

 「あたしのリモコンは、どこ!?

正面。鞍馬寺の管轄内における責任者。
白衣にゴーグルという格好で、ゲーマーでオタク…みたいです。
正面
※口元にあるのはホクロです

背面+箱絵。髪型はツインテール。
イラストにはリモコンが。流石にPSPではないようです。
背面+箱絵






まとめてローアングル。
どっちもスパッツ?のようです。
ローアングル


改めてツーショット。
コトの無愛想な表情がなんとも。
ツーショット

ツーショットその2。
今後の展開にも注目です。
ツーショットその2





画像は以上です。




『京騒戯画』は現在第2弾が3話まで配信中。
スケジュールによれば来月の8、22日に4、5話と続くようです。

ちびきゅんキャラはすでに全7種が決定しており、
来月に2種類が出るみたいで、こちらも手に入れたいものではありますが…。


出来は相変わらずまずまずといったところ。
とりあえず、コトの無愛想な表情は個人的には微妙。
ショーコ博士のニヤリとした表情は悪くないのですが。




なお『京騒戯画』の一番くじやプライズ品はすでに存在しますが、
私はいずれも持っておりません。
きゅんキャラは中古箱なし(2000円)で見かけましたが、それも昔の話。




以上、midiと無関係なレビューでした。
  1. 2012/11/17(土) 00:00:00|
  2. レビュー(ディフォルメフィギュア系)
  3. | コメント:0
<<???曲目(Gジェネクロスドライブより) | ホーム | 百七十八曲目(パワポケ12より)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。