midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちびきゅんキャラ『偽物語』vol.3 レビュー

プライズフィギュアの撮影とレビュー(の練習)。
背景には白紙を。撮影には手持ちのデジカメを使用しております。


以下レビュー。(midiは全く関係ありません)


バンプレストより、
ちびきゅんキャラ
西尾維新アニメプロジェクト 偽物語vol.3 
のレビュー。

やや時期を逃した感もありますが、
3種全て撮影しました。


続きます。

 

 ※画像はクリックで大きいものが表示されます。


A 影縫余弦(かげぬい よづる)

  「そこな鬼畜なお兄やん。―ちぃと訊きたいことがあるんやけど

正面。自称「日本初の武闘派陰陽師」。
専門は不死の怪異のようです。
正面

背面。立体物で見ると凄い髪型です…。
背面






B 斧乃木余接(おののき よつぎ)

  「―僕はキメ顔でそう言った

正面。余弦につき従う少女。
『偽物語』では上記のキメ台詞を発していたが…?
正面

背面。
「余接の何か」と呼ばれる帽子らしきものは着脱不可。
背面

いつものローアングル。
ローアングル






C 羽川翼(はねかわ つばさ)

  「何でもは知らないわよ知ってることだけ

正面。『偽物語』でのショートカット姿。
ついでに眼鏡の外してコンタクトのようです。
正面

背面。
一番くじのきゅんキャラでも似たような格好でしたが…。
背面

ローアングル。
ローアングル






三人並べて。
余弦&余接コンビだと、羽川が浮いてみえます…。
三人並べて


ちびきゅんキャラ『偽物語』シリーズ全て並べて。
『化物語』を含めて、主要人物はほぼ出揃ったでしょう。
シリーズ全て並べて






画像は以上です。



これで『物語シリーズ』の主要人物は
一通りがちびきゅんキャラ化したのでしょうか。

もちろん現時点で映像化していない作品や、
『傷物語』のキャラなどもまだまだいるのですが……。
というか戦場ヶ原父や貝木とかもいましたね。


いずれも無難な出来でしたが、私は微妙な汚れが気になりました。
個体差だと思いますが、そこは残念な点。



そういえば、最近はちびきゅんキャラの種類を増やすのが流行りなんでしょうか?
劇場版『けいおん!』の5種類とか、
一番くじのものは10種類あったりしていますが。
ぶっちゃけ多いと集めるのが面倒くさい……。




以上、midiと無関係なレビューでした。
  1. 2012/11/25(日) 00:00:00|
  2. レビュー(ディフォルメフィギュア系)
  3. | コメント:0
<<百八十一曲目(パワポケシリーズより) | ホーム | 百八十曲目?(中二病でも恋がしたい!より)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。