midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちびきゅんキャラ 京騒戯画 vol.3 レビュー

プライズフィギュアの撮影とレビュー(の練習)。
背景には白紙を。撮影には手持ちのデジカメを使用しております。


以下レビュー。(midiは全く関係ありません)


バンプレストより、
ちびきゅんキャラ
京騒戯画』 vol.3 のレビュー。

第3弾のラインナップは コト、古都(コト)、稲荷 の3人。
コトは第1弾に続いて2度目となります。


続きます。



 ※画像はクリックで大きいものが表示されます。


C コト (声:釘宮理恵)

 「私たちも帰りたいんで、お願いします!

正面。物語の主人公であり、『鏡都(キョウト)』に迷い込んだ少女。
今回も仏頂面。というか使い回し?
正面


背面。箱絵も前回とほぼ同じ。
背面


棒が長すぎて浮いています。
ハズレを引いたということでしょうか。
長すぎる棒






B 稲荷 (いなり) (声:石田彰)

 「あの空の下で輝いていた彼女は、一体、何処に行ってしまったんだろう

正面。刀を携え、狐面を被る謎の人物。
ちびきゅんでは抜刀しています。
正面


背面。箱絵には狐が。
しかし、この後ろ姿はどこかで…?
背面


学生帽?は着脱可能。
残念ながら狐面と刀&鞘は外せません。
帽子は着脱可


実は後ろ姿のそっくりな二人。
師弟関係ではありますが。
後ろ姿はそっくり






A 古都 (コト) (声:久川綾)

 「きっとまた、必ず会いましょうね…

正面。『鏡都』にて信仰の対象になっている美しい女性。
コトとは同名ですが…。
正面


背面。箱絵には兎の姿が。
背面


横から。扇子などは着脱不可。
なお今回ローアングルは撮っていません。
横から







三人並べて。
いずれも物語の根幹を成す主要人物です。
三人並べて


7種全て並べて。
はたしてこれで終わりなんでしょうか。
全て並べて





画像は以上です。



京騒戯画』は第2弾5話まで全て配信中。
しかし1月31日、つまり今月いっぱいで配信は終了するみたいなので観たい人はお早めに。

それはさておき、ちびきゅんも今回でようやく終了。
出来については安定しているので言うまでもありません。
が、コトの長すぎる支柱のような出来以前の問題が気になります。

まぁ作品も含めて総合的に悪くはなかったので、
もし続編が公開されるのならば、そちらでの展開も期待したいところですね。




以上midiと無関係なレビューでした。
  1. 2013/01/20(日) 00:00:00|
  2. レビュー(ディフォルメフィギュア系)
  3. | コメント:0
<<二百二&二百三曲目(スパロボKより) | ホーム | ガシャポン戦士NEXT SP02 レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。