midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一番くじ 「化物語 × 偽物語」 E賞(きゅんキャラ) レビュー

プライズ?フィギュアの撮影とレビュー(の練習)。
背景には白紙を。撮影には手持ちのデジカメを使用しております。

以下レビュー。(midiは全く関係ありません)

すごく今更な一番くじ化物語 × 偽物語」 
E賞 きゅんキャラ 八九寺真宵
 のレビュー。

本当に今更入手できたので、勢いで撮影しました。
まぁ、検索しても大してレビューが見当たらなかったからというのもありますが……。


続きます。

 

 ※画像はクリックで大きいものが表示されます。


…いつか私が居なくなるとしてもそのときは、
 きちんと阿良々木さんにはご挨拶させていただきますよ


正面。
だいぶ前にあったきゅんキャラセットのものと、表情はほぼ同じ。
正面

背面。
ツインテールとリュックサックのおかげでボリュームがある気がします。
背面

側面。
そのリュックには、きちんと名札に名前が書かれていました。
側面

キャストオフ(?)。
左足の絆創膏なども細かいです。
キャストオフ

上半身の分解。
きゅんキャラでは珍しい構造ですが…。
分解

再度正面。
この構造のおかげで、やや強引ながらリュックを外せるようになっています。
再度正面

再度キャストオフ(?)。
背負った姿勢を前提にしたポーズなので、こうなると少々違和感も……。
再度キャストオフ

ちびきゅんと並べて。
デザインの都合か、きゅんキャラの種類はそう多くありません。
ちびきゅんと並べて



画像は以上。



改めてみても、出来は上々。
ただ、八九寺は幽霊のため[化→偽]で見た目が変わっていないこと、リュックなどのボリュームが大きいなどの理由もあってか、
きゅんキャラはこれと以前のきゅんキャラセットの2種類しかありません。

このきゅんキャラも、前回のセットのものから"腕パーツと下半身を差し替え"て
"制服を赤から青にリペイント"したリメイク品と思われます。

それでも貴重なきゅんキャラだったので、勢いでのレビューとなりました。
次は傾物語の大人版でも出たらいいですね…。



以上、midiと無関係な話でした。
  1. 2013/05/28(火) 00:00:00|
  2. レビュー(一番くじ系)
  3. | コメント:0
<<二百四十一曲目(マリオカートDDより) | ホーム | 『けいおん!』 一番くじプレミアム 結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。