midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

ガシャポン戦士NEXT17 レビュー

ガシャポン景品の撮影とレビュー(の練習)。
白紙を背景に、撮影には手持ちのデジカメを使用しております。


以下レビュー。


バンダイより
SDガンダムシリーズ「ガシャポン戦士NEXT17 のレビュー。

8種の内6種を撮影。
この内バージョン違いを除くと、実質撮っていないのはレッドランダーだけとなります。


 

 ※画像はクリックでさらに大きいものが表示されます。
  ・画像を数枚追加しました(ボール系)(2014 1/9)
  ・画像を数枚追加しました(エールストライク系)(2014 1/16)

GAT-X105E ストライクE

厳密にはラインナップに含んでいませんが、ノワールストライカーを外せば再現できる強化型ストライク。
武装は"ビームライフル ショーティー"2丁のみ、サイドアーマーへのマウントは不可能。
ストライクE

背面には特にモールドはなし。
ノワールストライカーには"フラガラッハ3"が装着されています。
個人的には、Gジェネクロスドライブの"フラガッハ"という誤表記が印象に残っています。
ストライクE


GAT-X105E ストライクノワールガンダム

 誘い込んだつもりか……! (スウェン)

上記を組み合わせればスウェン専用機である(はずの)ストライクノワールの完成。
ライフルを連射するイメージはVSシリーズが発祥であり、
劇中ではあそこまでアクロバティックに撃ちまくる場面はありません…。
ストライクノワール

フラガラッハ3は手に持たせることも可能。しかしビームブレイド部分までは再現されていません。
またウイングの展開もできないので、この辺りはイマイチな出来。
なお以前のデスティニーの要領で改造も試しましたが、構造上それも不可能でした…。
ストライクノワール

2機揃えれば劇中イメージも再現可能。
ノワールストライカーは、フラガラッハ3を広げてそれっぽく飾っています…。
劇中イメージ





GSX-401FW スターゲイザーガンダム ※非発動状態ver. NEXTベース付属

2種類ありますが、どちらもベースのみが付属品。
劇中のビームガンは付属せず、ゲーム作品限定のビームシールドなども再現されていません。
スターゲイザー


 だけど、コイツだけは! (ソル)

背面のトーラスユニットは差し替えで展開状態を再現可能。
とはいえ、それ以外は特に語るものがありません。
スターゲイザー

2機揃えれば劇中イメージ、最終決戦の押し出しも再現可能。
何気にストライクのパイロット生還率は妙に高いです…。
劇中イメージ





MBF-P02 ガンダムアストレイ レッドフレーム

シビリアンアストレイの代用ラインナップ……かどうかは不明。
"ガーベラストレート"とその鞘のみ付属し、ライフルやフライトユニットの類は残念ながら付属せず。
レッドフレーム


 安心しな、俺はジャンク屋だ。命までは取らねぇ・・・ (ロウ)

背面。刀には独特のモールドが掘られています。
個人的には頭部のデザイン、特に横顔がかなり微妙な出来に感じられます。
レッドフレーム

レッドフレームノワール(仮)

バックパックを外せば、ノワールストライカーなどの装備の装着が可能です。他の機体でも同様。
ちなみに、ガーベラストレートはギリギリ両手持ちが成立する程度でした……。
レッドフレーム





ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

2度目、SPを含めれば3度目のラインナップ。しかも武装以外の違いはないようです。
今回は連結状態の"高エネルギービームライフル"と"シュペールラケルタ"×2が付属。
ストライクフリーダム

タイトルバック風。
しかし、以前思いついたことがそのまま公式で実現するとは…。
ストライクフリーダム


 なら僕は…、君を討つ! (キラ)

セイバー斬り。ただしフリーダム時の再現。
これも前回とほぼ同じ発想です。
ストライクフリーダム

ビームサーベルの連結、"アンビデクストラス・ハルバード"形態も再現可能。
ダブルオーの時と違い、軸が太くなり安定して構えられるようになっています。
ただしストライクフリーダムは本編で使っておらず、『ガンダム無双2』のムービーでのみ活用された設定…のはず。
ストライクフリーダム





GAT-X105 ストライクガンダム

ビルドファイターズの主役機……のベースとなっている機体。
付属品はビームライフルとシールドのみで、"アーマーシュナイダー"などはなし。
(ビームサーベルなら、上のフリーダムのものを流用できます)
ストライク

GジェネNEOなどの一部作品では、パック換装なしで先行参戦していたり。
当時はフェイズではなく、"フェーズシフト装甲"などと書かれていましたが……。
ストライク

なぜかノワールと違い、背中にもきっちりモールドがあったり。
ストライクE自体はSTARGAZER本編に登場していないMSだから、なのでしょうか。
ストライク

アクションゲームにありそうなアングル。
せっかくのエールストライカーですが、全体的に小さめに出来ており、
正面からだとほとんど目立たなくなるなど、個人的に残念な作りとなっていました。
エールストライク


GAT-X105+AQM/E-X01 エールストライクガンダム

真正面からだと、上記の欠点が分かりやすいと思います。
また左手は開いた造形となっていて、個人的にはこれもストライクには似合っていないと感じました…。
エールストライク





RB-79 ボール&DX NEXTベース(クリアタイプ)

前々回のカラーバリエーションなので省略
どうせなら"スカイグラスパー"や各ストライカーパックを盛り込んでほしかったところです…。
RB-79 ボール

エール目当てで回したら3個に増え、せっかくなので比較。(右側が今弾のもの)
ご覧の通り見た目は変化なし、基の成型色が緑から黒に変わっているだけでした。
RB-79 ボール

劇中イメージ…ではなく単なる妄想。
F91はGジェネのアレ。シスクードは適当にやられ役です。
劇中イメージ?


 袖付きめ……!!

同じく劇中イメージ、Ep1冒頭のVSクシャトリヤ。
……ですが、ジェガン系MSはないので代わりにリ・ガズィ・カスタム。
あのエースパイロットの詳細は漫画でも描かれませんでした。
劇中イメージ?



画像は以上。



あと欲しいのはエールストライクですが、果たして揃うかどうか
今回のお気に入りはストライクフリーダムで、以前の発想がそのまま再現されていて驚きです。
誰しも考えることは同じということでしょうか。

後日手に入れたエールストライクですが、本体はともかく、
エールストライカー部分の出来が気になります。
下部スラスターがもう少し角度を開いた状態ならば、様になるような気がするのですが……。

今回のラインナップだと、複数当てても嬉しいものが少ないのが難点でしょうか。
それでもバックパックの換装ができたりと、機体間で遊べる要素が充実しているのは好印象でした。

次回はあの"フェニックスガンダム"が登場するようですが、
今回のスターゲイザーと似た設計で、特徴的なビームライフルが付属しない(と思われる)のが残念。
"フェニックス・ゼロ"辺りなら装備してくれそうですが、こちらはまず登場しないでしょう……。


○おまけmidi
キラ、その心のままに』⇒Kira_On_You_Feel_Hvs_ver.mid
 ゲーム『HEROES' VS(ヒーローズバーサス)』収録BGMの再現で、
 テンポがやや早く、中盤のギターメインをすっ飛ばしてコーラスが入る作りとなっています。
  1. 2014/01/06(月) 00:00:00|
  2. レビュー(ガシャポン系)
  3. | コメント:0
<<カテゴリ追加 | ホーム | 二百九十七曲目(GジェネDSより)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する