midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外もちらほら。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイトー 『<物語>シリーズ 千石撫子 フィギュア』 レビュー

すごく久々にプライズフィギュアの撮影とレビュー。
背景には白紙を。撮影には手持ちのデジカメを使用しております。


以下レビュー。(midiは全く関係ありません)


タイトーより、
<物語>シリーズ 千石撫子フィギュア のレビュー。
千石撫子
(左が外箱。中身は外からは見えません)

公式によると、1月29日(水)より順次出荷開始のもの。全高17cm。
名称通り全1種となっています。

続きます。

 

 ※画像はクリックで大きいものが表示されます。


外箱背面。アニメイラストが印刷されていますが、
フィギュアとは服装以外あまり繋がりが見られません。
千石撫子


以下本体。
今回は正面から光を当てて撮影しています。

 もしも違う形で出会っていたら……
  友達になれたかもしれないね


とりあえずバストアップから。
少し困ったような笑顔。照れ笑いということでしょうか?
千石撫子

背面。髪の毛の質感はプライズレベル。
といっても、腰回りのくびれなどの出来はなかなか……。
千石撫子

側面。さすがにこの角度では微妙な顔付き。
なおカバンなどは、ご丁寧に本体に接着されていて外せません。
千石撫子

逆の側面。光を当てたせいで肌が異様に白く見えますが、
実物はそこまで悪く見えない……と思います。
千石撫子

下半身。靴の裏は結構適当。
脚回りの出来も中々。しかし、私のものは一部に汚れが見られます……。
千石撫子

盗撮、もといローアングル。
光が当たって見辛いですが、白。残念ながらキャストオフは不可でした。
千石撫子

土台。やはり見辛いですが、真っ白な円形。
片足に2本のピンでつなぐ構造となっています。
千石撫子

最後に全体像。
プライズフィギュアとしては、かなり"可愛く"出来あがっているでしょう。
千石撫子

前回(?)のタイトー製 撫子と並べて。
前回もかなり好評でしたが、今回も負けず劣らずの出来じゃないでしょうか。
千石撫子



画像は以上。




久々のプライズフィギュアのレビューでした。
このカテゴリーだと、半年以上間が空いていたようで……。

今回は600円で入手。しばらく離れていた分、ビギナーズラックが起きたみたいです。

タイトーのプライズフィギュアというと、結構当たり外れが多い(外れの方が多い)イメージがありますが、
今回は間違いなく当たりの部類。
プライズフィギュア全体で見ても、かなりハイレベルな出来に感じられました。
(といっても、最近のプライズ事情には詳しくありませんが)


以上、midiと無関係なレビューでした。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/02(日) 00:00:00|
  2. レビュー(プライズフィギュア系)
  3. | コメント:0
<<???曲目(Gジェネ・パワポケより) | ホーム | 三百三曲目(ガンダムSEEDより)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。