midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外もちらほら。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーカイザ アクションフィギュア レビュー

プライズフィギュアの撮影とレビュー。
背景は適当。撮影にはデジカメを使用しております。


 以下レビュー。(midiは全く関係ありません)


バンプレストより、
仮面ライダー555 アクションフィギュア のレビュー。

アクションフィギュアといってもプライズの景品で、SHFなどとは全くの無関係。
さらに撮影したのは全3種のうち仮面ライダーカイザのみ、
そもそも景品自体が2003年登場の大昔の代物だったりと、色々アレですが……。

 
 
 ※画像はクリックで大きいものが表示されます。


外箱。十数年前のものを中古で購入したため既にボロボロ。
カイザ以外のラインナップとして、仮面ライダーファイズ(ファイズエッジ付き)と
バジンたんオートバジン(バスターホイール付き)があるようです。
仮面ライダーカイザ1


よくないなぁ、こういうのは

本体。カイザにはカイザブレイガンが付属。
両手のどちらかに持たせることができますが、腰のホルスターに取り付けることは不可能。
仮面ライダーカイザ2



カッコ悪いねぇ……ま、そんなもんか

可動はこんなかんじで、首・肩・肘・股が軸可動となっています。
しかし手首・足首・腰・膝など肝心な部分が動かないため、アクションフィギュアといいつつ録なポーズを取れません。
また、追加装備であるカイザポインターは影も形もありません。
仮面ライダーカイザ3



お前、死にたいんだってなぁ

それでも頑張って決めポーズを取るとこんな感じ。というかふんぞり返らないと自立できません。
草加カイザの威圧感が出てるような出てないような。
仮面ライダーカイザ4



じゃ……死んでもらおうかな (※既に死んでます)
天下無双、かかってこい!!

最近出た食玩可動フィギュア(ガンガンアクション魂)の仮面ライダーゴースト・ムサシ魂と睨み合い。
色々と時代の流れや技術の進歩を感じます。
仮面ライダーカイザ5



画像は以上。



リサイクルショップにて目に入ったものを適当に買ったのですが、予想以上の動かなさに驚き。
時期を考えれば妥当なレベルではありますが、棒立ちすらできないのはショックでした。
とはいえ一応、主な装着者である草加っぽい立ち姿が成立したのでまぁ良かったです。
他のラインナップとしてはオートバジン辺りが欲しいですが、今後お目にかかることはほぼないでしょうね。


※補足
画像内のガンガンアクション魂に使っているスタンドはカプションどーるシリーズ付属のもの。
この手の食玩仮面ライダーアクションシリーズの支柱としては手ごろな大きさで安定性もよく、相性は抜群です。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/10(木) 09:13:00|
  2. レビュー(プライズフィギュア系)
  3. | コメント:0
<<『超MOVIE大戦ジェネシス』小感想 + ガンガンアクション魂&ドライビングアクション 小レビュー | ホーム | 南条光 (4th + 新カードまとめ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。