midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外もちらほら。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『超MOVIE大戦ジェネシス』小感想 + ガンガンアクション魂&ドライビングアクション 小レビュー

特撮映画仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス
観てきました。

来場者特典として、2週目となる本日からクリアファイルが配布されていたのですが、
1週目のポストカードセットも付いてきました。余ってたんでしょうか?
クリアファイル表面には大して出番がなかった仮面ライダーネクロムがおり、
裏面はドライブのアナザーフューチャーと題したキャスト陣の写真が印刷されています。

(※クリスマスロックシードは配布されてません)


感想としては……ゴースト関連は良かったんですが、ドライブ関連はベルトさんなど復活した連中の扱いが雑だったりと色々と残念な感じ。
全体的なシナリオも、子供向けとはいえご都合主義やつじつまの合わない描写・展開が多く目立ちました。(特に変身ベルト関連)
一番気になったのは、あの世の境で披露された漫才芸。実際は1~2分程度ですが、あのノリを長々と見せる必要はなかったですね。
とはいえ戦闘シーンをはじめ見所も確かに存在するので、ドライブ&ゴーストの両ファンにはオススメできるでしょうか。



今回はこれに関連して、仮面ライダー食玩可動フィギュアの
「ガンガンアクション魂」と「ドライビングアクション」シリーズに少し触れます。

 ※画像はクリックで大きいものが表示されます
  使用している土台は大きいのが「魂ステージ」、小さいのが「カプションどーる」付属のスタンド


仮面ライダーゴースト ガンガンアクション魂より、
仮面ライダーゴースト オレ魂」+「ムサシゴースト&エジソンゴースト」
全4種中の2種。可動箇所は13箇所で、劇中同様の組み合わせでゴーストチェンジが再現できます。


 命、燃やすぜ!!

オレ魂にはガンガンセイバー ブレードモードが付属。頭部は差し替えでフードの着脱が可能。
ゴーストセットには専用スタンドが付属し、余ったパーカーを取り付けられますが、1個しかないので悩み所。
ゴースト

ゴーストセット付属のガンガンセイバー 二刀流モードを利用すれば、ナギナタモードを再現可能。
これにより、ガンガンセイバーの4形態全てが再現できることになります。
ゴースト

 大開眼!オレ、オメガドライブ!!

ゴースト版ライダーキック。
とはいえ可動範囲はそこまで広くないので、首の角度やら色々厳しいものがあります。
ゴースト


 天下無双、かかって来い!

パーカーを変えてムサシ魂。前述のガンガンセイバー 二刀流モードに対応する剣豪。
ストームヒーローズ風の決めポーズも十分決まります。
ムサシ魂


 発明に不可能なんて、ない!

こちらはエジソン魂。ガンガンセイバー ガンモードに対応するひらめきの発明王。
ただ銃型の武器は、このシリーズの可動範囲との相性がよくないと感じます。
エジソン魂




仮面ライダードライブ ドライビングアクションより、
仮面ライダードライブ タイプトライドロン」「仮面ライダードライブ タイプフォーミュラ」「仮面ライダーマッハ
シリーズは1~3までありますが、これはその中の一部。いずれもタイヤ(シグナル)交換がメインギミックのようです。
可動箇所は13箇所(トライドロンは14箇所)ですが、旧作な分可動範囲で劣っており、足回りには肉抜きもあります。


 ひとっ走り、付き合えよ!!

ドライブの最終フォームであるタイプトライドロン。初登場時に使用したためか、流用ながらトレーラー砲が付属。
右腕の可動箇所が一つ増えており、おかげで劇中同様にトレーラー砲を両手で構えるポーズが決まります。
タイプトライドロン

ピーポーセーバータイヤが付属し、交換が可能。とはいえこれだけ付いていても……という反応。
またライダーキックと呼べるようなポーズはほぼ決まりません。
タイプトライドロン



ドライブ!タイプ、フォーミュラ!!

ドライブの強化フォームの一つ、タイプフォーミュラ。私のミスでシールが破けてたりしますが、
それによって各所のシフトカーロゴが再現されています。
タイプフォーミュラ

タイヤ交換用のマンターンF01に加え、トレーラー砲が付属(トライドロンにも同一のものが付属してます)。
トライドロンより可動範囲そのものは勝ってたりしますが、トレーラー砲の両手持ちができないのがネック。
またタイヤは専用のデザインであり、他との互換性は皆無。
タイプフォーミュラ



追跡、撲滅、いずれもマッハ!仮面ライダー、マッハ!!

2号ライダーポジションのマッハ。専用武器ゼンリンシューターが付属。
手先が固定だったり可動範囲の都合上、劇中の特徴的な決めポーズがほぼ再現不可なのが悲しいところ。
マッハ

シグナコウリンを差し替えることでシグナル交換が可能。(画像のはシールが上下逆みたいです)
付属しているのはマガールのみ、フォーミュラと同じく互換性皆無の寂しい仕様です。
マッハ


画像は以上。


流石に後発の強みか、はたまた組み立て作業があるせいか、可動やギミック性などの完成度はガンガンアクションの方が上。
武器類はしょうがないにしても、足回りの肉抜きがない点も大きいです。
パッケージに書かれている可動箇所は基本13箇所となっていますが、配置の違いなどからガンガンアクションのほうがよく動きます。
ただし手首(上腕)の軸可動があるという点ではドライビングアクションが勝っています。
最も、それ以前の食玩「スタイルアクションウィザード」(仮面ライダーウィザード)の可動箇所は18箇所あり、
あちらの方が幅広いポージングができ、ストライクウィザード(ライダーキック)も自然に決まります。
色々都合はあるとはいえ、古い方がよく動くというのは何とも……。
せめて手首可動か胴体可動があればと強く感じられる仕様でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/24(木) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0
<<手持ちのライダーベルトまとめ | ホーム | 仮面ライダーカイザ アクションフィギュア レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。