midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嵐山 観光

注:midiとは全くの無関係の記事です

色々な都合から京都府京都市の名所「嵐山」周辺に行くことができました。
今回はその記録がてら、そこでデジカメで撮った写真を数枚上げてみたいと思います。


(撮影日…2016:1/20、時間帯…3:30以降)



 ※画像はクリックで大きいものが表示されます


阪急嵐山駅を出たところ。
今回は特に目的地もなく、割と適当に散策しています。
Arashiyama 01

中ノ島橋から山側を撮影。
前日の雪が残っており、当日も雪や雨が降っていました。
Arashiyama 02

渡月橋を南側から撮影。
霞んで見える山並みもなかなかの見ごたえです。
Arashiyama 03

橋の上から桂川の川下を撮影。
時間帯や気候が適切とも思えませんが、広がりのある景色が見られました。
Arashiyama 04

続いて振り返って川上をぱしゃり。
山間部に残った雪に風情を感じる……こともないのでしょうか。
Arashiyama 05

そして竹林の小径の入り口(?)へ。
流石に人通りも多く、人のいない瞬間はわずかしかありませんでした。
Arashiyama 06

竹林の小径。
とにかく人のいない瞬間を撮ることに終始しました。
Arashiyama 07

竹林の小径その2。
手ブレの関係で写りが悪いようです。
Arashiyama 08

竹林の小径その3。
これらの風景はドラマ・CMなどの実写作品はもちろん、アニメでもしばしばモデルにされています。
Arashiyama 09

竹林の小径その4。
竹やぶの隙間から差し込む光は中々良い雰囲気を作り出していました。
Arashiyama 10

とある看板に張り付いていた紅葉をぱしゃりと。
こういう手元を写した写真は、訪れたその時々にしか見られないですね。
Arashiyama 11

そのまま進んで、トロッコ嵐山駅を上から撮影。
山間部ということで、雪が残ったままの真っ白な景色が広がっています。
Arashiyama 12

少し降りると小倉池が。
画像では見づらいですが、山側の方には多くのカモが佇んでいます。
Arashiyama 13

踏み切り上から線路を撮影。
この時点で16:20辺りで、小雨がぴりぴりと降っていて寒さが際立っていました。
Arashiyama 14

そのまま戻って、渡月橋を対岸の北側から撮って終了。
これを撮った辺りで17:00過ぎとなっており、やや薄暗い景色に様変わりしています。
Arashiyama 15


画像は以上。
この手の画像はブログへのアップロードの際に縮小せざるを得ないため、こういう景色を撮った時は少々残念に思えます。
これ以外にも写真は数十枚ありますが、人通りが多かったりと写りがひまひとつであるものが大半であり、いずれも省略しています。
また意外な長丁場であったことで途中でデジカメのバッテリーが尽きかけてしまい、
思ったような風景を写真に収めることができなかったのが残念です……。
  1. 2016/01/22(金) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0
<<六孫王神社 観光 | ホーム | 金閣寺 観光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。