midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外もちらほら。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンガンアクション魂3 レビュー

食玩可動フィギュアの撮影とレビュー。
白紙を背景に、撮影には手持ちのスマホのカメラ機能を使用しております。


バンダイより発売された、
仮面ライダーゴースト ガンガンアクション魂3をざっくりとレビュー。

全3種で、組み合わせることで劇中同様にゴーストチェンジが再現できるのは従来通り。
(ただし劇中設定上ゴーストチェンジ不可能なものが1種あります)
素体となるフィギュアの可動箇所は13箇所で、いずれも付属のシールを用いて素組しています。
もっとも、今回は最初から組み立て済の仕様に戻っていたりしますが。


なお前弾のガンガンアクション魂(1)についてはこちらで少し触れたほか、
(2)に関してはこっちで軽くレビューしてあります



※画像はクリックで大きいものが表示されます
 また、素体には土台は付属していません


仮面ライダーネクロム

 テンガン、ネクロム! メガウルオウド!!
  クラッシュ、インベイダー!!


歴代でも意外と珍しい、ベルト不使用で変身するライダー。
上記の通り、今弾の素体は最初から組み立て済となっていて、
頭部のツノの切り離しとシールの貼り付けのみが開封後の作業となりました。
仮面ライダーネクロム

頭部は以前のゴーストとスペクター同様に、
差し替えでフードを被った状態を再現可能です。
とはいえ手持ち武器の類はなく、メガウルオウダーも固定されていて寂しい仕様。
仮面ライダーネクロム




・グリムゴースト&サンゾウゴースト
以前のゴーストセットとほぼ同じ仕様で、ネクロムの素体を所持しているのが前提の商品。
例によって専用スタンドは一つのみ付属で、成型色は黒色。
目に貼るためのシールが2種類ありますが、やはり今回も使用していません。


 テンガン、サンゾウ! メガウルオウド!!
  サイユウロ~ド!!


ネクロム・サンゾウ魂とグリムゴースト。
劇中通りなんですが、こちらも手持ち武器は一切ありません。
サンゾウ魂はデザイン上肩がほとんど開かなくなるのが難点かも。
グリム&サンゾウ


 テンガン、グリム! メガウルオウド!!
  ファイティングペーン!!


ネクロム・グリム魂とサンゾウゴースト。
グリム魂は比較的動かしやすく、サンゾウゴーストは背面もそこそこ凝った作り。
とはいえゴーストチェンジ以上のギミックや装備がないので物足りなさが残りました。
グリム&サンゾウ


 開眼、ネクロム!
  ヒウィーゴー!覚悟!乗っ取りゴースト!!


旧弾のスペクターがあれば、ネクロムスペクターも再現可能。
まぁ今後出番はなさそうですが……。
ネクロムスペクター




・仮面ライダーゴースト グレイトフル魂

 全開眼! 剣豪、発見、巨匠に王様、侍、坊主にスナイパー! 大変化!!

15の偉人の力が宿った、仮面ライダーゴーストの現状最強フォーム。
素体は黒成型に一部金色塗装といった具合で、
各部の偉人のシンボルマークはいずれもシールで再現されています。
グレイトフル魂

今までの素体とは設計が少し異なり、ゴーストチェンジは不可能。
付属しているのは予備のツノのみ、これまた手持ち武器は一切付属していないので、
ガンガンセイバーとサングラスラッシャーは旧弾から流用しないと劇中再現はできません。
グレイトフル魂


全大開眼! 剣豪!電動!アロー!リンゴ!カウボーイ!巨匠!
  無双!怪盗!ダゼヨ!女王!大王!武将!脱走!読書!僧侶!

全員集合! グレイトフル、オメガドライブ!!


最後にライダーキック。上のベルト音声を暗記して言えれば正にグレイトフル。
画像は実際のところ、ライダーキックというには左足が開きすぎていて正面から見ると不恰好です。
グレイトフル魂


画像は以上。


旧弾との最大の違いは素体が組み立て済という、ドライビングアクション(仮面ライダードライブ)以前の仕様に戻った点。
ここにきて仕様変更するあたり、やはり世間では評判が悪かったということでしょうか。
組み立て済だからといって出来が劣化していることもなく、開封後の手間も減ったので個人的には歓迎なんですが、
肝心のラインナップは2+1の全3種と再販込みの前弾(全4種)より減っており、
設定通りとはいえ手持ち武器が一切収録されておらず、ギミック面でも特に目立つものがなかったのは少々残念でした。

とはいえ食玩としての安価な値段設定などを考えても、総合的な完成度は高いと言えるでしょう。
現時点で出ていないゴーストは数多く、また仮面ライダースペクターの強化フォームも来るので(あるかは知りませんが)次弾にも期待したいところです。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0
<<三百五十四曲目(ヨッシーNewアイランドより) | ホーム | 三百五十三曲目(ロックマンゼロ4より)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。