midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンガンアクション魂4 一部レビュー

食玩可動フィギュアの撮影とレビュー。
白紙を背景に、撮影には手持ちのスマホのカメラ機能を使用しております。


バンダイより発売された、
仮面ライダーゴースト ガンガンアクション魂4を超ざっくりとレビュー。

全4種で、組み合わせることで劇中同様にゴーストチェンジが再現できるのは従来通り。
素体となるフィギュアの可動箇所は13箇所で、いずれも付属のシールを用いて素組しています。
といっても前弾同様、素体は最初から組み立て済なので作業量は少ないです。



 ※画像はクリックで大きいものが表示されます
  また、撮影時のミスで全体的に青みがかってます


・仮面ライダーゴースト ムゲン魂

 『超開眼! ムゲン!!
 ゴ・ゴ・ゴ! ゴ・ゴ・ゴ! ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!!


おそらくゴーストの最終(最強)フォーム。
作中ではこれまで使用してきた多彩な武器を利用していますが、
この食玩シリーズで再現できるのはガンガンセイバー(ナギナタモード)程度です。
ムゲン魂

背面。これまでの黒や赤ベースのボディと打って変わって真っ白な姿。
手前のグレイトフル魂同様に付属品は一切なく、フード部分の着脱もない上に
足周りと裾が干渉しやすいといった面もあり、単体だと寂しい仕様かも。
ムゲン魂




・仮面ライダー ディープスペクター

 『ゲンカイガン! ディープ・スペクター…
 ゲットゴー!覚悟! ギ・ザ・ギ・ザ!ゴースト!!


スペクターの強化フォーム。限界と開眼を掛けた(?)変身音声も特徴。
付属品としてディープスラッシャー(ソードモード)が装備可能ですが、
サングラスラッシャーとは別造型。また現時点ではブラスターモードは未収録です。
ディープスペクター

 『極限! ディープスペクター…
 ギガ、オメガドライブ!!


ムゲン魂などと比べ動かしやすいので、ライダーキックっぽいポーズも決まります。
旧弾と比べると、フード部分の差し替えパーツや予備のツノが省略されているなど、
付属品が大きく簡略化されている面も。
ディープスペクター




オーズゴーストドライブゴースト
以前のゴーストセットとほぼ同じ仕様で、ゴースト オレ魂およびスペクターの素体を所持しているのが前提。
例によって専用スタンドは一つのみ付属(画像は省略)で、成型色は黒色。
今回は目に貼るためのシールが1種類となっていました。
なお以下で使用している別素体は全て第1弾のものです。


 『開眼! ドライブ!
 警官!正義感!タイヤコウカン!!


差し替え用頭部は一本角。
ハンドル剣とドア銃が付属。仕様はかつてのドライビングアクションのものと同様らしいです。
当時は分散して収録されていたので、一つで両方揃うという点ではお得かも。
オーズゴースト&ドライブゴースト


 『開眼! オーズ!
 メダル奪った!タカ・トラ・バッタ!!


差し替え用頭部は二本角。
メダジャリバーが付属。仕様はかつてのコンボチェンジオーズと同様…かは知りません。
ベースはタトバコンボであり、胸元のメダルもそれに準じたデザインです。
オーズゴースト&ドライブゴースト

かつての食玩シリーズに装備を流用することも可能。
ハンドル剣は丁度持っていなかった装備なので、個人的に嬉しい要素でした。
オーズゴースト&ドライブゴースト




画像は以上。
この他、『ゴースト オレ魂』がラインナップされていますが、
第1弾からの再録ということで購入していません。
(頭部のツノのシール追加や組み立て済などの仕様変更がある可能性はあります)


素体の完成度の高さは語るまでもないため、
あとはいかに動かしやすいデザインか、付属品が充実しているかが重要となります。
その点ではムゲン魂は少々残念といったところ。
ラインナップにロビンフッド魂やビリー・ザ・キッド魂がなかったこともあり、
ガンガンセイバーのライフルモードやアローモードが付属していないのも悪く影響しています。
ディープスペクターは付属品・可動ともに問題のない仕様であることを考えると、
食玩シリーズの仕様と劇中デザインとの相性の問題だと言えるでしょうか。

その中で唐突にレジェンドライダーのゴーストセットが出てきましたが、
こちらは付属品なども充実しており素体があれば十分満足できる作りでした。
残りはダブル・フォーゼ・ウィザード・鎧武と一応2×2セットで出せる数ですが、果たして……?
  1. 2016/07/06(水) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0
<<三百五十六曲目(パワポケ12より) | ホーム | 三百五十五曲目(クラフトソード物語より)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。