midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外もちらほら。ちなみに篠は"ササ"読みで。

中古 DXファイズブラスター

midiと無関係の日記。


先日立ち寄った某リサイクルショップにて、
仮面ライダー555」の変身(強化)アイテムのおもちゃ「DXファイズブラスター」の中古品を見かけたので購入。

十数年前の商品で作品人気の高さもあり、元の定価は7344円(税込)ですが、
新品なら普通に1万を超え、中古でも6000円は下らないという貴重な代物です。
私は購入したものは外箱・説明書などは一切付属せず、さらに"電源が入らない"という致命的な欠陥が明記してあって、
値段はたったの500円でした。


本体はキズ・汚れこそあるものの、破損や欠品は見られず変形ギミックもきちんと機能するなど、外見上はほぼ問題なし。
とはいえ音声・発光ギミックがないのもさびしいので、思い切って修理してみました。
20160528190410cd7.jpg


本体のネジ止めを外し解体して確認したところ、電源スイッチの接触不良が原因で動作しなかっただけでした。
そのため、基盤やそれ以外の配線などに問題はなかったようです。

しかし経年劣化によるものか、スイッチ部分が硬くなって切り替え自体が困難になっており、
さらに触っている内にスイッチ部分に繋がる配線を断線させるミステイク……。
仕方がないので、思い切って接触不良の原因でもある電源スイッチを無視し、直接電池ボックスに繋がるよう配線を変更。
これによって電池を入れた時点で電源が入るように。(電源を切るときは電池を抜く)

下の写真下部の赤いライン状の部分で発光ギミックが機能しています。


怪我の功名ではありますが、しっかり音声・発光ギミックも機能するようになり、
結果として500円という破格の値段でDXファイズブラスターの動作品を入手できました。
 (ただし修理に用いた半田こてなどは別に購入しています)
ちなみに、音声ギミックに必要な入力コードは本体内部に一部を除いて明記されており、
ファイズフォンとの連動も手動操作で何とか代用できるため、本体だけでも問題なく遊べるようになっています。


当初はもの珍しさと後に発売されるCSMファイズギアのために
ファイズブラスターのガワだけでも用意しておこうと考えて購入したものですが、意外にも動作品となったので大満足。
最初に売り払われたのも、ショップにて格安だったのも"電源が入らない"という問題によると思われますが、
案外簡単に解決できる(場合がある)ので、この手の中古おもちゃを買う際の狙い目となるかもしれません。
  1. 2016/05/28(土) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0

TBS 3rd中間報酬復刻 感想

※midiとは無関係の内容です。


ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』で開催されているイベント、
「チーム対抗トークバトルショー オールスターSP」(開催期間:5/9 15:00~5/16 22:59)にて、
私のお気に入りのアイドル「南条光」のSRカードが、中間上位報酬として復刻しました。
今回はそれを獲得した感想を述べます。


続きは以下で。
続きを読む
  1. 2016/05/18(水) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0

ガンガンアクション魂3 レビュー

食玩可動フィギュアの撮影とレビュー。
白紙を背景に、撮影には手持ちのスマホのカメラ機能を使用しております。


バンダイより発売された、
仮面ライダーゴースト ガンガンアクション魂3をざっくりとレビュー。

全3種で、組み合わせることで劇中同様にゴーストチェンジが再現できるのは従来通り。
(ただし劇中設定上ゴーストチェンジ不可能なものが1種あります)
素体となるフィギュアの可動箇所は13箇所で、いずれも付属のシールを用いて素組しています。
もっとも、今回は最初から組み立て済の仕様に戻っていたりしますが。


なお前弾のガンガンアクション魂(1)についてはこちらで少し触れたほか、
(2)に関してはこっちで軽くレビューしてあります
続きを読む
  1. 2016/04/20(水) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0

南条光 (無限大の夢ガチャ&カードまとめ)

※midiとは無関係の内容です。


ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』で開催されている
無限大の夢 カウントアップガチャ(開催期間2/17 12:00~2/22 14:59)にて、
私のお気に入りのアイドル南条光の新カードが、なんと初めてガチャ目玉のSRカードとして登場しました。
今回はその各画像・カードテキストのまとめと、ガチャを引いた感想を述べます。


続きは以下で。
続きを読む
  1. 2016/02/19(金) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0

ガンガンアクション魂2 レビュー

食玩可動フィギュアの撮影とレビュー。
白紙を背景に、撮影には手持ちのデジカメを使用しております。

バンダイより発売された、
仮面ライダーゴースト ガンガンアクション魂2をざっくりとレビュー。

全4種で、組み合わせることで劇中同様にゴーストチェンジが再現できますが、
内一つは前弾に収録されたものの再販となっており、既に所持していたので未購入。
素体となるフィギュアの可動箇所は13箇所で、いずれも付属のシールを用いて素組しています。

なお前弾のガンガンアクション魂(1)についてはこちらで少しだけ触れています
続きを読む
  1. 2016/02/11(木) 00:00:00|
  2. 感想
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ