midiの篠

名の通り、ゲームのmidiを公開しています。それ以外も色々と。ちなみに篠は"ササ"読みで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遊戯王 エラーカード (4)

遊☆戯☆王 OCGのエラーカード特集。
ただし今回は1枚だけ。


墓掘りグール(はかほりグール)
墓掘りグール
墓地のカードを除外する効果を持ちますが、
"魂の開放"に枚数、範囲の面で劣っている下位互換の内容。
初期テキスト特有の『そのデュエルではもう使用できない。』という表記も、
現在はほぼ成り立っていません。

という前置きはさておいて、このカードでおかしいのはテキストではなくカード名。
漢字の意味を考えると、墓""りグールではなく、墓""りグールが正解です。
後の再録にて修正されているものの、ヴァリュアブルブックでも相変わらず"堀"表記で解説されているようで。

おそらく"アンデッ族"と同じように開発段階から勘違いしていたと思われますが、
こちらは1枚のカードを修正するだけで済む問題であり、すぐに改善されたのでしょう……。


これ以外の遊戯王のエラーカードはこちら
  1. 2013/09/09(月) 00:00:00|
  2. カード関連
  3. | コメント:0

遊戯王 エラーカード (3)

遊☆戯☆王 OCGのエラーカード集。
といっても今回は2枚のみ。


メタル・ドラゴン
メタル・ドラゴン
炎の魔神と同系統のエラー。
隣と比べて見ての通り、属性のエフェクトがおかしなことに。
"風"の文字の下が闇属性の色になってしまっています。

"ドラゴン"の名と姿を持ちますが機械族。
大して珍しい話でもありませんが…。




恍惚の人魚(こうこつ の マーメイド)
恍惚の人魚
すごく地味なエラー。
『幻の召喚神-PHANTOM GOD-』に収録されたこのカードの、
イラスト右下のカードナンバーが"PG-23"ではなく"G-23"に
(下のカードは同パックのもので、このエキスパンションでは"PG-??"となる例)

ちなみに、このパックを解説したヴァリュアブルブック3でも、
このエラーカードが掲載されているそうです。



以上。
海外版にはもっとおかしなエラーカードが沢山あるようですが……?
  1. 2013/08/01(木) 00:00:00|
  2. カード関連
  3. | コメント:0

遊戯王 エラーカード (2)

遊☆戯☆王 OCGのエラーカード。
今回はアニメで活躍した1枚のみ。


E・HERO ネオス(エレメンタルヒーロー ネオス)
E・HERO ネオス
エラーというか、ただの誤植。
左側のカードのテキストが"ネオスペース"ではなく"ネオスペーシアン"に。
ネオスペースとネオスペーシアンを混同したであろう分かりやすいミスです。

『遊戯王 GX』の主人公、十代の中盤以降の主力カード。
本編初登場直後、少年ジャンプにて付録カードとして登場した実物は、
上記のような誤植が含まれたものとなっていました。
当然ながら、これ以降に再録されたものは全て修正されています。


アメコミ風味のE・HEROとしては珍しく、
ウルトラマンモチーフのデザインですが、
『ウルトラマンネオス』というそのまんまのウルトラマンもいます。
しかし、このネオスとウルトラマンネオスでは、どちらの方が有名なんでしょうか……?
  1. 2013/07/12(金) 00:00:00|
  2. カード関連
  3. | コメント:0

EXTRA PACK (EP13-JP051)

本日発売の『EXTRA PACK -SWORD OF KNIGHTS-』を
6パック買ったら…、

<伝説の白き龍> (レジェンダリー・ドラゴン・オブ・ホワイト)

元世界大会景品のレプリカを入手しました。

従来のシークレットレアとは仕様が異なり、海外版の輝き方となっています。
また、左下のパスワード欄に"公式戦では使用不可"の文が入っていて、
代わりにイラスト左下に"REPLICA"の文字が書かれていました。

シークレットレアの封入率は、3箱に1枚の確率らしいですね。
エクストラシークレットレアの封入率は知りませんが、おそらくホログラフィックレアと同じ位(12箱に1枚?)ではないのでしょうか。


そういえば、<招来の対価>には2種類のイラストが混在しているようで、
いずれ確認してみたいものです。
  1. 2013/05/18(土) 22:00:00|
  2. カード関連
  3. | コメント:0

遊戯王 エラーカード

遊☆戯☆王 OCGのエラーカード。
今回は1枚しかないのでシンプルに。


ナイトメアを駆る死霊
ナイトメアを駆る死霊
少々分かりにくいですが、カード名が白文字に。
(もちろんレアリティはノーマル)
隣の"千年竜"と比べてみると違いが分かります。
このエラーは初収録されたパックの初版のみで、すぐに修正されたそうです…。

カード名が白文字となるのは、当時だと魔法や罠カードのみ。
現在では、エクシーズモンスターも白文字表記となっています。

  1. 2013/05/17(金) 00:00:00|
  2. カード関連
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。